名無し: 2020 
つーか、原油価格が底値の可能性が高くて、
減産をやめようと言う具体的な話も出て来ている。
実際に、原油価格も急回復(20.0ドル → 28.6ドル)の兆候。

年初は60ドルで、3月頭までは50ドル。
戻し始めたのだから、ある程度まで戻る可能性の方が高い。

じゃあ、ここで買うよりリスクが低い瞬間って一体いつなの?

また20ドルまで戻る公算を語れるなら、話は別だけど、
30ドル未満のうちに買えるチャンスなんて、
どちらかと言えば、もうほとんど無い気がするんですけどねぇ。



名無し: 2020 
コロナショックでの需給の落ち込みのせいで、値上がり幅は限定的との意見に反論

確かに人の動きが抑制されているため、旅客分野の需要減が落ち込みが大きく、ニュースになる

しかし、人の動きに連動しない大多数の分野では原油消費の需要はそれほど落ち込んでいない

例えば火力発電
人が生き続ける限り、原油は燃やされる

ニュースになりやすい一部の切り取りが全体像を正確に反映していないことを看破せよ



名無し: 2020 
市場主義のアメリカが減産してお金儲けしていいってことになれば意外と話は早そうと見てます。ロシアの採掘場からのパイプラインが凍結するとか、バルブが回らなくなるなんて話は技術的に解決できそうですし。



名無し: 2020 
もうすでに水面下では減産合意が進んでいて、あとはトップたちがオンラインで顔合わせして決定って形でしょうかね。いまは各々のトップが国内向けにメンツを保とうとイキってる状態だと思いたいです。



名無し: 2020 

これで月曜日上がらなかったら全部引き上げるわ。




名無し: 2020 
[3日 ロイター] - 米テキサス州のエネルギー規制当局者は3日、トランプ大統領が世界の主要産油国と減産で合意すれば、同州は産油量の削減に同意すると述べた。

州の石油産業を監督するテキサス鉄道委員会(TRC)のライアン・シットン氏はCNBCに対し、「米国が減産することが(国際的な)合意の支援になるなら、テキサス州はこれを支持する」と述べた。ただ、いかなる減産も一時的なもので、長期合意は必要ないとの立場を示した。

ご参考まで ^^



名無し: 2020 
サウジもトランプも
プーチンには勝てない
42ドルと値段まで明言
ただトランプも大統領選挙を控えて
大関税もあるかも
どちらにせよ
WTIの常識的水準に帰る
コロナのピーク 
ヨーロッパ過ぎた
アメリカが今月末
相場はその後を見せる



名無し: 2020 
ロシア、サウジがまともな事をこんなに早く決断出来るとは思えない。
だったらここまで下げていない。
トランプ手を打たないわけにはいかないから動きはするものの、
トランプは商人。サウジ、ロシアは独裁国家の長。
シェールがさらにバタバタ潰れない限りまだ減産は難しいような気がします。



名無し: 2020 
プーチン
「正直、ここまで値崩れするとは思ってなかった。
 確かに減産しないって意地張ってみたけど、
 40ドルを割るとか、聞いてないし。」

トランプ
「せやろ?こっちは50ドルでも赤字やし。」



名無し: 2020 
環境は整った。
あとは握力の問題。

合意で抜けるもよし、コロナ収束で原油需要復活まで待つもよし、インフレ到来で原油価格爆上げまで行くもよし。

減価?上げ相場で気にすんな。



名無し: 2020 
そもそも原油がアホほど安かったんやから仕込み場を逃す方が悪いんよ。
原油30ドルでもまだ安い水準。

リスクリターン考えたら原油は強い。



名無し: 2020 
言うときますけど、ロシア、アラビア、アメリカなんて先物で高値予約売りで実際ぼろ儲けしてますからね。
みすみす値下がりするのを分かってて交渉決別するとおもてますか?
最初から出来レースですよ。
今後は上昇するのみやで。
(՞ټ՞☝



名無し: 2020 
もし産油国がこぞって減産に踏み切ったら、
今後は増産に対してかなり慎重になると思うので、コロナ収束後に需要が高まってもなかなか増産しないと思います。

そこで今度は高値Ver.のオイルショックが一時的に来ると見てます。

その高値で売るのを狙ってます。