名無し: 2019 
政府は海外子会社を使った節税行為の規制に乗り出す。ソフトバンクグループ(SBG)が、海外子会社の株式をグループ内で移動させ、意図的に巨額の損失を作り出す手口で租税回避を行っていたためで、こうした“抜け道”をふさぐのがねらいだ。財務省が具体策を詰め、11月から本格始動する与党税制調査会で議論し、年末にまとめる令和2年度税制改正大綱に、関連法令の見直し方針を盛り込むことを目指す。

 SBGが租税回避のために使ったのが同社が平成28年9月に3兆3千億円で買収した英半導体開発大手「アーム・ホールディングス(HD)」だ。

 政府関係者によると、SBGは30年3月、アームHDの価値の大半を占める子会社「アーム・リミテッド」の株式の約75%を配当として取得、意図的にアームHDの企業価値を大きく低下させた。その上で、価値が低下したアームHD株の大半をSBG傘下の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」などに出資する形で譲渡。その結果、買収時の簿価に対し、多額の損失がSBGに生じた形となりSBGはほとんど法人税を納めていないのだという。

ソフトバンク狙い撃ち❗️😨💦



名無し: 2019 
今日は全株処分した。
怪しい株には手出し無用、大分授業料払ってしまった。



名無し: 2019 
ソフトバンクグループ に関する10月24日現在の【増田足テクニカル・コメント】は以下の通り

●出来高急増。下降の動意。年初来安値をつけました。
■関門値に迫っています。関門値を下切るようなら、下値模索の可能性。
●上値目途4,707.0円(+13.6%)/下値目途4,057.0円(-0.2%)
●終値4,067円(10/24)

ヤバイ



名無し: 2019 
もうウイー問題どころやないね。
税金の話のほうがやばそうやな。



名無し: 2019 
グーグルの量子コンピュータやFBのリブラなど新技術への投資こそが真の情報革命ではないかと思う
AI革命に投資すると宣言しながら不動産に手を出すハゲットの投資はイマイチ信用が置けない



名無し: 2019 
将来の株価を考えれば誤差誤差。
ウーバー、ウィワーク主要なユニコーンはもはや孫さんの手にあります。
将来的には、10万円いってもおかしくない
日本のGAFA



名無し: 2019 
3000円まで落ちた後9000円まで上がるような
芸当をやってのけるから油断はできないがね。
日経寄与度の高い仕手株だからな。